エアコン豆知識27

170c69280f8f6f85ea88a9ba32445964_s

2019年3月15日

《効率的にエアコンを使うための室内機の取り付け位置》

 

エアコンを取り付けする際に、必ず考えなければならない事は室内機の取り付け位置。どこに取りつけていいのか分からない!!!と困ってしまう方も多い野ではないでしょうか?

 

エアコンの効きは取り付け位置によって変わります!そのため、室内機の取り付け位置を誤ると・・・エアコンの運転効率が下がり、結果的に電気代が割高になってしまいま!!!

 

今回はエアコンを効率良く使用するための室内機の取り付け位置の選び方を紹介していきます!!!正しい位置に室内機を取りつけて、エアコンを効率的に使用しましょう!!

 

【エアコン室内機を取り付けられる場所とは?】

 

エアコン室内機はどこにでも取り付けられる訳ではありません。室内機を取り付けれることが出来るのは以下3つの条件全てを満たした位置になります。

 

①壁に開いた配管穴よりも高い場所であること

 

②エアコン専用コンセントの近くであるとこ

 

③火災報知器よりも1.5m以上離れた場所であること

 

それぞれの条件について、詳しく説明していきます!!!

 

【壁に開いた配管穴よりも高い場所に取り付ける!】

 

エアコンの室内機の取り付け位置は、壁に開いた配管穴よりも高い位置でなければなりません。何故かと言うと、エアコン運転時に、室内機はドレン水と呼ばれる排水を作り、配管穴を通してそれを部屋の外に排出します。しかし配管穴の方が室内機よりも上にあった場合、ドレン水が逆流してしまい室内機からの水漏れを引き起こします!そのため、室内機の取り付け位置は配管穴よりも高い位置を選びましょう。

 

【エアコン専用コンセントの近くに取り付けする!!!】

 

エアコンを使用するためには、エアコン専用の単1回線のコンセントが必要です。そのため、室内機を設置する場所は、専用コンセントにケーブルが届く範囲でなければなりません!延長コードの使用は出火を起こす危険性があるため禁止されています!

 

【火災報知器よりも1.5m離れた場所に取り付けする】

 

エアコンの室内機は火災報知器から離れた場所に取りつけて下さいね!!!火災報知器と室内機の距離が近いと火災報知器はエアコンの風の影響を受けて、火災の煙を正確に検知することが出来ないくなる危険性があるからです。

 

以上で3つの条件全てを満たした場所にしかエアコンの室内機取り付けることが出来ません。なのでこのコラムをしっかり読んで参考にしてみて下さいね!!!

  • RELEASE
  • <  一覧へ戻る