エアコン豆知識26

167d4a040474d7c7971ec2773c8c0bdb_s

2019年3月13日

今回はエアコンの選び方について紹介していきたいと思います!!

 

まず、エアコンを選ぶ際に一番はじめに気にしなければならないことはそもそもエアコンを取り付けする場所にサイズ的に収まるかどうかということです!!

 

【エアコンのサイズはどんなものを買えばいいのか?】

 

通常、エアコンを取り付けようと思ったら、横幅80cm、高さ35cmくらいは必要だと思ってください!あと見落としがちなのが前方です。前方もパネルの開け閉めがあるので、40cmぐらいは確保しておいてください!『新しいエアコンを買ったのに、エアコンのサイズが入らない』ということがあります。それってとっても無駄じゃないですか?工事をする人間も無駄手間だし、その工事の時間を確保して予定を空けていたお客様も無駄な時間を過ごすことになってしまいます!ですので、メーカーや性能とか機能とかを悩む前に、そもそもサイズがきちんと収まるのか?ということを確認しておいてくださいねー!

 

横幅80cm

高さ35cm

前方40cmあればたいていのエアコンは取り付けすることが出来ます‼️

 

【室外機を置く場所があるかどうか?】

 

続いて、見落としがちなのは『室外機を置く場所』です!室外機も、横幅90cm・高さ70cm・奥行40cmくらいは必要です大きいサイズだともっと必要な場合があるので、室外機を置く場所の寸法を測っていく必要があると思いますよ!

 

また、草木が生えていないか、凸凹していないか、水平であるか、公団吊りか、壁掛けか、屋根置きか、1回まで延長するのか、室内機と室外機をつなぐ管が通る場所があるのか?などなど、気にしなくてはいけません‼️

 

室外機も横幅90cm

高さ70cm

奥行40cmぐらいのスペースを確保するようにしてくださいね‼️

 

【エアコンを取り付ける場所に穴は空いているのか、またエアコン専用コンセントが付いているのか?】

 

続いてエアコンを取り付けする場所に『穴は空いているのか?』ということも非常に重要です‼️エアコンというのは室内機と室外機をつなぐ管があります。その管の直径が大体6cmくらいなので、壁の穴は最低でも6cm以上の大きさが必要です。ですので、穴がない場合は、『新しく穴を開ける』という作業工程が出てきますし、持ち家ならいいのですが、賃貸だと管理会社に許可をもらう必要があります。

 

また、エアコンを取り付けする場所にエアコン専用のコンセントがないとエアコンを取り付けすることが出来ません。そもそも、電気がなければエアコンをつけたところで、作動させることができませんし、消費電力が多いので安い延長コードは使用するとこができません。なぜかというと、過電流によって焼け焦げたり、火を吹いたりなど命にかかわることがあるからです‼️なのでしっかり専用コンセントがあるかどうか確認しましょうね‼️

 

最後に専用コンセントが100Vなのか、200Vなのかをちゃんと確認しておいてください。もし機械が100Vで、コンセントが200Vだったら、壊れてしまう可能性があるからです。その場合は200Vから100Vに交換をしないと取り付けすることができません!100Vから200Vの時もそうです‼️また200Vのエアコンのコンセントの形状が違いますので延長コードを使っても作動することはできません‼️なのでしっかり確認してくださいね〜‼️

 

以上でエアコンの選び方についての紹介を終わります!ぜひ参考にしてみてくださいねー‼️

RELEASE

<  一覧へ戻る