涼しい環境を整えるには・・・

c2dd8a556454b121faf9ab94657dc4e2_s

2019年6月20日

地球温暖化の影響ってすごいですね。

年々暑さは厳しくなり、最高気温が35℃以上なんて日もありますから・・・



暑さの厳しい日はとくに、ついついエアコンに頼ってしまいます。でも、使いすぎはお財布にも体にもやさしくありません。そこで、お金をかけずとも、ちょっとした工夫をすることで涼しくなる事ができる方法をご紹介します。

 

足を冷水につけて涼しく!

 

足を冷水につけると効果的です。特に風呂上がりの時に効果的ですよ!冷水によって一時的に皮膚表層の血液量が増えるので汗は出るのですが、結果的に汗の全体量を減らすことができます。

 

 

風通しをよくして涼しく!

 

扇風機を外に向けて回して反対の窓を開けると、室内に風が入るようになります。窓が1つしかない部屋なら、ドアを開放しておくなどして、2カ所以上の風の通り道を確保するとよいです。

 

 

保冷剤で冷やして涼しく!

 

食品などを買うとついてくる保冷剤を凍らせておき、タオルやハンカチで巻きます。それを、首や脇の下に巻いたり当てておくと体が涼しく感じられます。なぜかと言うと、首や脇の下には太い動脈が走っているので、この部分を冷やすと冷えた血液が全身に巡り、体温が低下するのです。

 

 

体温を下げる食べ物で涼しく!

 

キュウリ、西瓜など、ウリ科の野菜には体温を下げる効果があると言います。特に冬瓜は漢方薬に用いられるほど、利尿作用があると考えられており、むくみや夏バテ対策に良いみたいです。他にもトマトやなす、とうもろこしなどの夏野菜も同じ様です。旬のものをたくさんとることは理にかなっているのです。

 

工夫して財布と体に優しく、涼みましょうね!

RELEASE

<  一覧へ戻る