エアコンのリモコン故障

133659

2022年4月1日

リモコンが効かなくなった事ありませんか?

ほとんどの場合は電池の交換で元どおり運転できるようになります。しかし電池から液漏れしてリモコンの電極が錆びてしまったり腐食している場合は、それを綺麗にしてやれば使えるようになるケースがあります。

それ以外、リモコンが壊れた、なくなったという場合は(お急ぎの場合)汎用リモコンを使ってみるという方法もあります。二千円以下くらいで、ほとんどの家電量販店においてあります。

最初の設定が電化製品に慣れない方は少しむずかしいかもしれませんが。

対応コード番号を汎用リモコンに設定する。エアコンのメーカーの対応コード番号が何番かを調べて入力し、エアコンが動くコード番号を設定する。同じメーカーでも製造年式や機種の違いにより、いくつかコード番号がありますので説明書を見て調べていってみましょう。

対応コードを順番に設定して行って,エアコンがきちんと動くか、動かないか試してみる。

ひと通りの運転動作(電源入/切,冷房/暖房などのモード切替,風量の切換など)がきちんと動くなら,そのコード番号で合っている,設定完了。と言ったところでしょうか?

その汎用リモコンが非対応でなければ,ほとんどのエアコンに使用できます。

しかし、通常使用するおおまかな機能しかボタンがないので、パワフル運転やアンペア切替、内部クリーンやルーバー調整など特殊機能はほぼ使えません。タイマー機能は使えるが、タイマーセットした後リモコンをエアコンに向けて電波が届く所に置いておかないとタイマーが効かないなど・・・使える機能が限定されると思います。その辺は事前に調べて買ったほうがいいかもしれません。

メーカー純正のリモコンの方がやはり使い勝手がいいです。おおよそ三千円程度のようです。(リモコンによっては一万円くらいする物もあるようです)

お店には置いてないので、お取り寄せにになると思います。必ずエアコンのメーカーと型番を控えてから注文しましょう。

RELEASE

<  一覧へ戻る