エアコン掃除について

SH3J0167

2018年12月8日

年末の大掃除の為に、簡単にできるエアコン掃除を教えちゃいます(^^)/

 

【フィルター掃除のやり方】

 

エアコンの内部の掃除は出来なくても、フィルターの掃除はしたことがある方がほとんどでしょう。エアコンの前面のカバーをあけると、取外しができるフィルターが2枚あります、それを外して掃除します。掃除機でホコリを吸うよりも、フィルターを水洗いしたほうがホコリがかんたんに取れます。

 
フィルターを洗う時は、まずシャワーで裏側から水圧でホコリを飛ばすと簡単に洗う事が出来ます。
ちょっと汚いから浸け置き洗いがしたいという場合は、バケツに水を入れて家庭用中性洗剤を加えて薄めると効果的です。
その中にフィルターをまるごと漬けておけばOKです。
漬けておくだけでは取れないホコリは柔らかめのブラシを使い軽く擦りましょう。

 

【エアコン内部掃除については・・・】

 

エアコンから臭いニオイがするのは、何が原因かお分かりですか?これは、ほとんどの原因が、カビなどの菌なんです( ゚Д゚)

 

エアコンのファン、フィンの部分に菌が付着することが元の原因なんです。ファンはフィンによって温められた空気や、冷たくなった空気が通る部分です。風を送っている時は良いのですが、運転がストップすると急激に部屋の温度に戻されるのでファンが結露してしまうのです。結露でついたファンの水分は、ホコリや雑菌と一緒になって、菌が繁殖してしまいます。



エアコンの中は空気がこもりがちなので、運転をストップすると湿度がたちまち上がってしまい、菌がうじゃうじゃと繁殖するのです・・・



特に台所に近いエアコンなどは、料理を作る時の熱気や蒸気に混じって料理の油などがエアコン内部に入ります。これらも、そのままにしておくとエアコンの臭いニオイの原因となりますので気をつけてください。

 

よくホームセンターで、エアコンのフィン掃除用の洗浄スプレーが販売されています。正直言って、これを使うのは私はあまりお勧め出来ません。なぜなら、冷房の時に排出されるドレン(水)の経路に洗浄によるゴミ詰まりの原因に成りうることや、電子部品、基盤などに掛かって故障の要因になってしまうかもしれないからです。よほど知識がない限り難しいと思います。

 

 可能であれば、エアコン内部掃除は、エアコン専門の業者に頼んだ方が安心でローコストで解決します。

 

 

年末大掃除の前に、完璧にエアコンクリーニングをしたい方は、ぜひ、私たち「エアコンアシスト福岡」にお任せ下さいね!!

 

 【お問い合わせ】

0120-555-280

担当:槌谷

  • RELEASE
  • <  一覧へ戻る