家電製品の寿命・・・

2016年7月9日

一般に家電製品と言っても、色々な種類がありますのが、一概には言えないでしょうが、おおよそ10年サイクルと言われています。

私の経験上でも、冷蔵庫が10年、テレビが7年、エアコンが10年、掃除機が8年、洗濯機が9年で壊れました。

機械物に「当たりはずれ」はつきものです。全く同じ製品でも「当たり」の物なら15年保っても、「はずれ」だと5年しか保たない、なんてのも良くある話ですが・・・三流メーカーの激安テレビは、2年ほどで壊れた経験もあります。

メーカーさんの修理対応も種類によって異なりますが、5年から9年ほどで部品の供給が終了してしまいます。
家電製品の設計も安全上の事も含めて、10年に設定されているようです。

あんまり長持ちすると買い替えの需要が減るから・・・という気もしますが、、、

 

家電製品は、購入後10年の間に買い替えの準備(心構え)をしておく必要があるという事ですね。

  • RELEASE